コラーゲンサプリメントの栄養素効果と不足したときの症状を紹介
コラーゲンサプリメント

コラーゲンサプリメント

コラーゲンサプリメント
属性:コラーゲンサプリメントはタンパク質
効果:コラーゲンサプリメントはコラーゲンペプチドといい、骨や歯のミネラル以外の主要成分で、皮膚や細胞間の結合組織、哺乳動物の構成する全たんぱく質の約30%ほど占めている。

肌のみずみずしさを保つための皮膚の水分の保持力を高め、ぷるぷるとした細胞の結合組織に弾力を与える。歳とともに肌が衰え、コラーゲンの生成能力が落ちる。
コラーゲンは粘着剤で細胞や組織同士の機能を活性化し、丈夫な血管や骨、筋肉をつくる。


コラーゲンは、ある温度で水に溶け、ゼラチンになる。
ゼラチンは煮物の汁を置いておくと出来る煮こごりやすじ肉煮込み、豚骨スープなどに含まれる。
市販品のゼライスというゼリーを作る材料は、豚皮コラーゲンを多く含む食品ということになる。
欠乏症:コラーゲンサプリメントの欠乏はコラーゲンはアミノ酸の集合体なので、欠乏したときの症状は同じ。肌のしわに直接影響が出る。欠乏で慢性疲労・エネルギー不足・目の充血・めまいなどを引き起こす。
含む食材:骨や皮を含む動物の煮汁、軟骨、魚の煮こごりなど
※この情報はあくまで目安です。健康上で不安をお持ちのかたは、専門医にご相談いただくことをお勧めいたします。
登録で500Pゲット
★サプリ&コスメ

サプリメント王子様へもどる
ダイエット王子様へリンクへ

Copyright (C) 2008
王子様.biz
All Rights Reserved.